任意保険の支払いが難しい場合もプロミス

 

任意保険はお金がないからといって省略してはいけない!プロミスで借りてでも入るべし!

現代の日本では、生きていくうえで様々なお金が必要です。特に自動車を所有し普段から運転しているという人の場合は、ガソリン代をはじめとするコストがかかるものです。中でも気をつけたいのが任意保険の保険料ではないでしょうか。

 

 

来月、任意保険料の支払いだなぁ・・・


自動車を運転するにあたり、誰もが事故を起こす可能性をはらんでおり、誰もが事故の当事者となりうると考えることができます。任意保険は、そんな事故の当事者となりうる可能性を考慮したものとなっており、もしもの場合に備えるという仕組みではありますが、

 

 

毎月の分割払いにしてるんじゃないのかい・・・


そのためには毎年保険料を支払う必要があります。当然ながら保険料の支払いができなければ、万が一の事故の際にも保険が適用されることもなく、多額の賠償金を全額負担しなければならなくなります。

 

また任意保険には、人身障害特約というものがあり、子供さんを持つ親としては、この特約に入っておくと安心です。

 

 

この特約は、子供が自動車事故に遭遇した時も、相手側の任意保険または自賠責保険と交渉してくれ、不足分を補ってくれる保険です。


一括払いしたい時こそ利用価値大

 

毎年の保険料の金額は保険会社が定める運転者の等級によって異なりますが、それだけに費用の滞納がないように十分注意したいところです。しかし、もしもその支払いが難しいとなった場合はどうすれば良いのでしょうか。任意保険はあくまでも任意なので、

 

 

再来月なら一括で払えるんだけどなぁ・・・


これを支払わなかったとしても運転に支障はありません。ただし、その場合は事故を起こした際に多大なリスクがあることを考えておく必要があります。そのため、保険料の支払いが難しいと思った場合にはできるだけ早めの対処を考えるべきでしょう。

 

 

何で分割じゃ嫌なんだ・・・


ここでおすすめなのがプロミスを利用して保険料の支払いに必要な費用を借りるという方法です。プロミスでは原則として使用目的は自由なので、保険料の支払いという目的で利用することも問題はありません。

 

 

それならプロミスで借りて無利息期間中に返済しちゃえば・・・


また、プロミスの融資は即日融資が可能というスピーディーなものとなっていますので、支払い期限が決められている保険料の支払いにも最適な対応をすることができます。融資を受ける金額についても自動車保険の支払いに必要な最低限の金額にとどめておくことで

 

 

なるほど!それなら一括で支払ったのと同じかぁ・・・


その後の返済も楽に進めることができます。保険料の支払いなど、万が一の時に役立つのがプロミスなのです。