即日融資不可能になって大きく利便性を削がれた三菱東京UFJ銀行カードローン

初めてカードローンを申込む方のほとんどは即日融資希望の方です。誰でも最初はカードローンに申込むのは躊躇するものです。

 

 

で、結局ギリギリまで躊躇してすぐにお金が必要になってからカードローンに申込むので即日融資が必要になるのです。


三菱東京UFJ銀行カードローンだけでなく、全ての銀行カードローンは即日融資は不可能になってしまいましたので、急ぎの方には不向きなカードローンになりました。

 

警察庁の反社会勢力のデータベースと照合しなければならない為、どうしても審査に日数が掛かってしまうようになってしまいました。

 

 

ですので三菱東京UFJ銀行カードローンのテレビ窓口を利用しても、その日にカードを発行することはできません


 

振込みでの融資も三菱東京UFJ銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行の口座へしかできませんし、そもそも審査がその日に終わらないので痩躯日融資は完全に不可能です。

三菱東京UFJ銀行カードローンで不可能だからって即日融資を諦める必要はない

三菱東京UFJ銀行カードローンをはじめとする銀行カードローンで即日融資不可能になったからといって、諦める必要は全くありません。

 

 

大手消費者金融なら実に多彩な即日融資の手段を用意しています。


 

でも消費者金融って金利高いんでしょ。


 

勘違いしているようですが、大手消費者金融なら銀行カードローンと金利も遜色ないですし、利息は大手消費者金融の方が低くなる場合もあるのです。


例えば8万円借りて元金2万円ずつ4ヶ月で完済し場合の利息を三菱東京UFJ銀行カードローンと比較
三菱東京UFJ銀行カードローン プロミス アコム
1ヶ月目の利息 およそ960円 初回30日無利息サービス※利用でなし 最大30日金利ゼロサービス※利用でなし
2ヶ月目の利息 およそ720円 およそ878円 およそ888円
3ヶ月目の利息 およそ480円 およそ585円 およそ592円
4ヶ月目の利息 およそ240円 およそ293円 およそ296円
利息合計 およそ2,400円 およそ1,756円 およそ1,775円

以上のような利息の金額になります。大手消費者金融の無利息サービスを利用して、早めに返済すれば銀行カードローンよりも利息が少なくなるのです。

三菱東京UFJ銀行カードローンではできない即日融資の大手消費者金融の場合

金利による誤解は解けましたでしょうか。即日融資に関しては三菱東京UFJ銀行カードローンでは即日融資はで来ません。逆に大手消費者金融の場合は即日融資の方法は多彩です。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの場合の業界最高峰の即日融資

プロミスの振込融資は申込日即日の場合、平日14:00までに契約完了すれば手持ちの口座へ即日振込が可能です。更にプロミスの振込融資で特徴的なのは、

 

 

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

いずれかの口座であれば、会員サイトで口座登録する事によって、24時間365日最短10秒で振込融資可能瞬フリがあることです。


 

例えばジャパンネット銀行を持っている方が、土曜日の19:00頃に申込んで21:00頃に契約が終わったとしましょう。この時間なら自動契約機にカードを都営に行くのもギリギリ、田舎の方なら不可能でしょう。

 

また自動契約機まで行くのは面倒だという場合もあるでしょう。しかし瞬フリを利用すれば、プロミスの会員サイトにログインしてジャパンネット銀行の口座を登録すれば、その日に振込融資が可能で、その後近くのコンビニで引き出しができるという風に利用できます。

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの場合の業界最多の自動契約機での即日融資

 

自動契約機は契約が完了していれば営業時間内なら即日カード発行できるので、即日融資を希望する方には大変便利なツールです。しかもプロミスの場合は自社ATMが併設されていますので、発行後すぐに手数料無料で借入する事ができます。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンも自動契約機である『テレビ窓口』がありながら、即日カード発行ができなくなったというのは非常に惜しいです。プロミスは自動契約機を設置している店舗数でも業界ナンバーワンなので、近くで見付かる可能性も高いです。

三菱東京UFJ銀行カードローンのテレビ窓口とその他のカードローンの自動契約機設置店舗数
カードローン 自動契約機設置店舗数 ATM併設店舗
三菱東京UFJ銀行カードローン 約640店舗 約640店舗
プロミス 1,700店舗 1,700店舗
アコム 約1,109店舗 約1,109店舗
アイフル 約911店舗 約480店舗
レイク 約763店舗 約759店舗
SMBCモビット 約435店舗 自社ATMなし

以上で即日融資であれば断然三菱東京UFJ銀行カードローンよりもプロミスだとお分かりいただけたでしょうか。

三菱東京UFJ銀行カードローンで即日融資できなくて困っている方はプロミス
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

即日融資が不可能になった三菱東京UFJ銀行カードローンで審査・カード発行までを体験してみた

 

即日融資ができなくなった三菱東京UFJ銀行カードローンで審査・カード発行までを体験しました。まずネット申し込みをして仮審査結果の報告を待ちます。即日に審査は完了しませんから、この日はさっぱり連絡は来ません。

 

 

翌日も平日でしたので、仮審査結果が来ました。この時点で既に即日融資は不可能になっています。何もせずただ一日は最低でも待たなくてはなりません。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの仮審査結果はメールに記載ないので、記載しているURLをクリックしてサイトで確認します。ここで驚きなのが、

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの在籍確認の電話はいきなり掛かってくること。しかも三菱東京UFJ銀行の名前で掛けてきます。


私の場合は自営ですから特には問題ないですが、サラリーマンならいきなり三菱東京UFJ銀行の名前で会社に電話掛けれれると何事かって事になり、あぁカードローンねって話になりますので困りますよね。

 

ここでもプロミスがおすすめなのは、プロミスでは会社への在籍確認の電話を別の確認方法での相談ができるからです。プロミスから電話が掛かってきた際に相談すればOKです。

 

>>プロミスに会社への在籍確認の電話を別の確認方法での相談をする

 

三菱東京UFJ銀行カードローンの在籍確認の電話は、仮審査結果のメールの20分後くらいに掛かってきます。もちろんこの時点で仮審査に落ちていれば掛かってくることはありません。

 

そのメールにて書類提出も否がされますので、本人確認である免許証と収入証明書類である源泉徴収票の画像をアップロードして提出しました。テレビ窓口でも提出できますが、なるべく持って行きたくないし、テレビ窓口の操作時間も減らしたかったので提出しておきました。

 

この辺で三菱東京UFJ銀行カードローンから電話が掛かってきます。全て済んでいたので適用金利と借入枠を告げられてから、テレビ窓口でのカード発行の案内を受けました。

 

 

テレビ窓口でのカード発行の際に必要なものは、書類の提出が終わっていれば本人確認書類だけです。書類の提出が終わっていればこの三菱東京UFJ銀行カードローンのカード発行の作業は約30分ほどで完了します。

 

 

これが即日カード発行できるのであれば、三菱東京UFJ銀行カードローンの需要も廃れなかったんですがね。