即日融資を受けたいなら何時までに申し込むべき?

即日融資を受けるための方法

即日融資に対応したカードローンを利用する場合、実際にお金を借りるための方法には大きく分けて二つあります。ひとつは、

  • 指定した銀行口座に振り込んでもらうという方法
  • カードを発行してもらい直接受け取るという方法

です。いずれの方法でも審査基準や審査手続きの方法に大きな違いはありませんが、もしも即日融資を受けるということであれば申し込むための時間については大きな違いがでてきます。というのは、銀行振込の場合

 

 

銀行が営業している時間内に審査手続きが完了している必要があるためです。


もしも銀行振込で即日融資を受けるという事であれば、即日融資を申込む時間はかなり早い時間帯に完了しておかなければなりません。

銀行振込の場合のタイムリミット

もしも銀行振込で即日融資を受ける場合、申し込む時間は何時までに済ませておく必要があるでしょうか。まず考えておきたいのが、銀行の営業時間です。銀行の営業時間は午後15時までとなっていますので、

 

 

何時までなら・・・


少なくともそれまでには振り込みができる状態になっていなければなりません。もちろん審査にはある程度の時間が必要ですので、

 

 

15時までに申し込んでいたのでは即日融資には間に合いません。


その為、午前中にはカードローンの申し込みを済ませておきたいところですが、審査に必要な時間を考えると遅くても11時迄には申し込んでおく事です。また、銀行の場合基本的に平日以外は休業日ですので

 

 

土日祝日で即日融資を受けたい場合には・・・


この方法を選ぶ事はできません。こうした様々な状況を考えると銀行振込で即日融資を受ける為には何かと制約が多いかもしれません。

カードを発行してもらう場合のタイムリミット

カードを発行してもらって、直接お金を借りる場合は銀行振込と異なりある程度遅い時間まで対応してもらうことができます。この場合は、カードローン業者の営業時間内であればカードを発行してもらうことができ、

 

 

発行されたカードはその場ですぐに利用可能です。


もちろん直接カードを発行してもらう場合であっても審査が必要となりますので、その時間を考えると

 

 

営業時間終了の2時間前ぐらいが申し込むリミット


といえるでしょう。審査に必要な時間は融資を申し込む金額によって前後しますので、ある程度は余裕をもって申し込んでおきたいところです。いずれにしても、即日融資を目指すのであれば少しでも早い時間帯に申し込みを済ませておくことが大切です。