即日融資と申し込む金額との関係

即日融資と借入金額

即日融資を受けるにあたって、様々な部分に注意する必要があります。その中でも特に気をつけておきたいのが融資を申し込む金額です。即日融資を受けるためにはできるだけ早く審査手続きも完了する必要がありますが、

 

 

融資を申し込む金額が高額になれば・・・


それだけ審査に必要な時間も長くなっていきます。そのため、即日融資を受けたいということであれば高い金額で申し込むということはせず、必要最小限の金額で申し込むようにすると良いでしょう。

融資を行う金額と審査基準

即日融資では、審査のスピードがとにかく重要となってきます。審査に必要な時間というものは様々な要因で変動するものとなっており、確認しなければならない項目が増えてくるとそれだけ審査でも時間がかかります。

 

融資を行う金額が高額になってくると、申し込んできた人の収入の金額をはじめ、様々な部分で返済能力を調べる必要が出てきます。確認項目が増えることで審査の時間もかかるようになるので、逆にいえば

 

 

確認項目を減らすことで審査の時間も短縮が可能です。


もちろん審査基準というものは融資を行う金額だけですべてが決まるというわけではありませんが、融資を行う金額を決めているのが他ならぬ審査であることを考えると、やはり大きな関係があるといえるでしょう。

融資を申し込む金額はいくらまで?

消費者金融でお金を借りる場合というのは、

 

 

総量規制の関係から年収の3分の1までとされています。


ただし、この金額はあくまでも消費者金融で借りることができる最高の金額のことであって、即日融資でいきなりそこまでの金額を借りることはおそらく不可能でしょう。

 

年収の3分の1までとはいえ、仮に年収が300万円の人であれば100万円ということになりますので、即日融資で100万円を借りることはかなり難しいといえます。これは即日融資だから難しいという理由もさることながら、その業者に対する信用の問題もあります。

 

初めて融資を申し込んだ場合というのは、まだその業者との取引も始まっていない状態のため実績などもない状態です。この状態からいきなり高額の融資を行うということは返済能力という意味でも業者にとってはかなり不安が大きなものとなりますので、

 

 

初回から高額の融資を行うということはほとんどありません。


即日融資を受けたいということであれば、こうした業者側の特徴もふまえたうえで申し込む金額を考えたほうが良いでしょう。