即日融資を受けられるまでの時間

即日融資の審査時間

即日融資でお金を借りる場合、申し込んでからどの程度の時間で借入を受けることができるのでしょうか。消費者金融業者などの場合、ホームページなどでは審査時間は最短で30分というところもありますが、

 

 

これはあくまでも審査に最低限必要な時間という意味です。


従って、必ずしも申し込んで30分で借入が受けられるというわけではなく、申し込んだ時間帯など様々な状況で時間というものは前後します。

 

カードローン業者ではインターネットから24時間いつでも申し込むことができますが、審査が行われるのはその業者の営業時間内ですので夜に申し込んでも審査はその翌日以降になります。

 

それでも審査に必要な時間はかなり短いということになりますので、極端に時間がかかるということはないでしょう。

大手消費者金融カードローンの審査と融資に関する表記
審査時間 融資スピード
プロミス 最短30分 最短1時間
アコム 最短30分 最短1時間
モビット 10秒で簡易審査結果表示 最短即日※
アイフル 最短30分 最短1時間

※申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

即日融資と審査の時間

即日融資とは、融資を申し込んだその日のうちにお金を借りることをいいます。カードローンの審査というものは業者の営業時間内に行われるものですが、申し込んだ時間帯などによっては審査や融資の実行が翌日以降になる場合もあります。

 

こうした場合は正確には即日融資とはいえないかもしれませんが、それでも翌日には審査が行われて借入を受けられる場合がほとんどです。

 

 

即日融資に対応したカードローン業者であっても、最短という言葉を使用しているのはこうした理由からであり、様々な要因で即日融資ができない場合があるためです。


従って、即日融資を受けたいということであれば午前中など、できるだけ早い時間帯に申し込みを済ませておくというのが基本ともいえます。

即日融資を申し込んで借入を受けられるまで

もしも午前中の早い時間帯に申し込んで、実際に即日融資で借入を受けられるまでの時間はどの程度必要でしょうか。仮に審査時間が最短で30分という業者で申し込んだ場合、何の問題もなく手続きが進めば審査時間は30分です。しかし、審査が終わればすぐにお金を受け取ることができるというわけではなく、

 

 

たとえば銀行振込で借入を受ける場合は銀行の営業時間内に審査手続きが完了している必要があります。


また、審査が完了すればその旨を伝える連絡が入りますので、その連絡を受けて借入を受ける意思表示をしなければ融資は実行されません。融資を申し込んだ金額が多い場合や、確認項目が多い場合にはそれだけ審査の時間も長くなっていきます。

 

こうした様々な状況を考えると、実際に即日融資を受けられるまでの時間としては平均すれば1時間前後と考えておいた方が良いでしょう。