プロミスの即日融資を受けられる審査の受付何時から何時まで?

 

プロミスの即日融資に間に合う審査可能受付時間は何時から何時まで?

即日融資でお金を借りる場合、申し込んでからどの程度の時間で借入を受けることができるのでしょうか。消費者金融業者などの場合、ホームページなどでは審査時間は最短で30分というところもありますが、

 

 

これはあくまでも審査に最低限必要な時間という意味です。


従って、必ずしも申し込んで30分で借入が受けられるというわけではなく、申し込んだ時間帯など様々な状況で時間というものは前後します。

 

カードローン業者ではインターネットから24時間いつでも申し込むことができますが、審査が行われるのはその業者の営業時間内ですので夜に申し込んでも審査はその翌日以降になります。

 

それでも審査に必要な時間はかなり短いということになりますので、極端に時間がかかるということはないでしょう。では即日融資可能な審査(当日中に審査完了)可能時間は何時から何時までなのか?

 

 

この審査の受付時間は9:00〜21:00です。


もちろん個人個人の与信により、審査に掛かる時間で翌日以降になってしまう方も居ますが、与信に問題なければ原則最短30分で審査は完了します。

審査の受付時間9:00〜21:00と長く会社が終了していても在籍確認の相談ができるプロミス
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

郵送物なし誰にもバレずに申込めるWEB完結も対応可能!

全銀システムの稼働時間拡大に伴い、24時間振込可能な銀行が拡大しましたので即日振込可能が高まったプロミス。三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座なら登録する事で瞬フリが利用でき24時間最短10秒で振込が可能。
自動契約機も全国に多数あるので契約完了すれば最寄の設置場所が見付かり即日カード発行も可能です。もちろんパート・アルバイトでも安定収入があれば申し込み可能ですし、銀行の保証会社もこなす審査能力でしっかり審査してくれます。
即日融資の得意な消費者金融中では金利も低く、初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もあるので断然利息も少なくなります。

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
大手消費者金融カードローンの審査と融資に関する表記
審査時間 融資スピード
プロミス 最短30分 最短1時間
アコム 最短30分 最短1時間
SMBCモビット 10秒で簡易審査結果表示 最短即日※
アイフル 最短30分 最短1時間

※申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

即日融資と審査の時間

 

即日融資とは、融資を申し込んだその日のうちにお金を借りることをいいます。カードローンの審査というものは業者の営業時間内に行われるものですが、申し込んだ時間帯などによっては審査や融資の実行が翌日以降になる場合もあります。

 

こうした場合は正確には即日融資とはいえないかもしれませんが、それでも翌日には審査が行われて借入を受けられる場合がほとんどです。

 

 

即日融資に対応したカードローン業者であっても、最短という言葉を使用しているのはこうした理由からであり、様々な要因で即日融資ができない場合があるためです。


従って、即日融資を受けたいということであれば午前中など、できるだけ早い時間帯に申し込みを済ませておくというのが基本ともいえます。

即日融資を申し込んで借入を受けられるまで

 

もしも午前中の早い時間帯に申し込んで、実際に即日融資で借入を受けられるまでの時間はどの程度必要でしょうか。仮に審査時間が最短で30分という業者で申し込んだ場合、何の問題もなく手続きが進めば審査時間は30分です。しかし、審査が終わればすぐにお金を受け取ることができるというわけではなく、

 

 

たとえば銀行振込で借入を受ける場合は銀行の営業時間内に審査手続きが完了している必要があります。


また、審査が完了すればその旨を伝える連絡が入りますので、その連絡を受けて借入を受ける意思表示をしなければ融資は実行されません。融資を申し込んだ金額が多い場合や、確認項目が多い場合にはそれだけ審査の時間も長くなっていきます。

 

こうした様々な状況を考えると、実際に即日融資を受けられるまでの時間としては平均すれば1時間前後と考えておいた方が良いでしょう。