プロミスの在籍確認で勤務先に電話を掛けさせない方法

プロミスは在籍確認の電話を別の方法で解決する相談も可能!最短1時間融資!

 

プロミスに申込んだけど在籍確認で会社に電話されるのはまずいなぁ・・・


 

パート先にプロミスから電話されたらパート仲間にひやかされてしまう・・・


ローンには必ず付き物の勤務先への在籍確認の電話ですが、『会社に電話して欲しくない!』という人は思いの他多いのです。

 

 

しかし安心してください!
プロミスなら会社への在籍確認の電話を別の手段で確認する相談が可能です。


ネット申込みをして与信審査で落とされなければプロミスから申込内容の確認と在籍確認の電話を会社に掛ける了承を得る為にあなたに電話が掛かってきます。

 

 

その際に、『会社に電話して欲しくない』旨をオペレーターに伝えれば、別の方法での確認を案内してくれますよ。

会社へ在籍確認の電話をして欲しくない方も相談できて安心のプロミス
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

プロミスでは在籍確認の電話を別の手段での相談をしても最短即日融資可能

公的機関の融資や銀行のカードローンは低金利ですが審査・融資に時間が掛かってしまいます。プロミスなら低金利でスピード審査・即日融資が可能です。初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もあるので初めて申込むにはプロミスが優しいのです。

 

パート・アルバイトでも安定収入があれば申込可能ですし、メガバンクのローンの保証会社もしているのでしっかり審査してくれます。

 

 

  • 即日振込・・・平日14:00までにオンライン契約完了で可能(審査結果による)。
  • 即日カード発行・・・オンライン契約完了後、最寄の自動契約機で発行可能(審査結果による)。

ちなみに知名度では一歩リードのアコムも最短即日融資が可能です。しかしアコムの場合は会社への在籍確認の電話を相談できません。

 

 

    即日振込・・・平日14:00までにオンライン契約完了で可能(審査結果による)。
    即日カード発行・・・オンライン契約完了後、最寄のむじんくんで発行可能(審査結果による)。


 

プロミスで在籍確認の電話を別の方法で確認してもらって即日融資を受けた体験談

カードローンを初めて持ったのは、15年前位になるのですが、当初は飲食店を経営していました。飲食店の経営も3年目に入った頃です、徐々に悪化してきました。それから1年ほどたった頃の事です。

 

運転資金が回らなくなってきたのです。どうしようかと悩んでいた時、事業資金の借入を公的機関で申込んだのですが却下されました。

 

 

しかたなく消費者金融であるプロミスに申込ました。何とか審査をクリアし運転資金として不足分をカバーしようと考えたのです。

 

それもつかの間、半年くらいはやりくりできたのですが、半年後、融資限度額に達しこれ以上、借金をすることもできず、店をたたんだのです。

 

正直、事業資金や運転資金としてはプロミスや他消費者金融での借入では行き詰ってしまいます。その頃の金利といえば、いま以上に高かったですし、事業資金や運転資金としては正直、向いていません。

 

今思うと、商売していたのが逆によかったと思うときがあります。なぜなら、プロミス以外の消費者金融に申し込まなかったからです。その時を振り返ると「他で申し込んでも安定した収入がないので無理だろう」と考えたのです。

 

 

もし会社員等で毎月の安定収入があれば、他の消費者金融にも申し込んでいるでしょう。そう考えると冷静に判断できたのは商売をしていたからだろうと思います。

 

なぜなら多重債務者の多くは会社員でそこそこ年収のある人が陥ると思います。初めて申込むときでも、年収が多い事をいいことに簡単に返済を考えてしまうところにあります。

 

そうでなければ、総量規制後は年収の低い人では何件もカードローンを持つ事ができないからです。現在サラリーマンの私が思うに安定収入があると返済計画を立てやすいがうえに逆に軽く考えがちになります。

 

そうすると借入が増えていても、生活が苦しくなるところまでいかないと他社のカードももってしまうようになるのだと思います。

 

今はプロミスのような消費者金融もいろいろと特典があり一昔前よりは身近に感じますが、総量規制後は借り過ぎという事も多少は少なくなったと思います。