総量規制をよく知ればおまとめローンはプロミス

プロミスのおまとめローンの審査前に知っておかなければならない事

総量規制では年収の1/3以上貸してはいけないという規制が貸金業者にしかれているのでSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスも年収の1/3以上貸す事はできません。おまとめローンを利用する場合通常の審査では、希望額+その他の借入が年収の1/3までなので、

 

 

おまとめする為に借りたい金額+まとめたい借入の合計


と言うことになるので年収の1/3なんてすぐに超えてしまいます。だからと言って銀行カードローンでの厳しい審査でおまとめローンを申込んでも審査に通らないと話にならない。

 

 

なんとか審査をしっかりしてもらえるプロミスでおまとめローンをしたい


 

大丈夫です。総量規制の例外をしっかり理解してください。


総量規制には例外措置があり、

 

 

顧客に一方的有利な借り換え=おまとめローンは例外として総量規制の対象外になる


となっています。プロミスにはこの総量規制の例外措置に対応した”貸金業法に基づくおまとめローン”という商品があるので総量規制の範囲を超えておまとめが可能になります。

 

ただ一点注意しなければならないのは、この”貸金業法に基づくおまとめローン”を適用させる為に、

 

 

ネット申込後におまとめローン利用である旨を電話でプロミスに伝える


この事だけは忘れずに申込んでください。

おまとめローンなら高額借入で低金利な審査に強いプロミス

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

郵送物なし誰にもバレずに申込めるWEB完結も対応可能!

全銀システムの稼働時間拡大に伴い、24時間振込可能な銀行が拡大しましたので即日振込可能が高まったプロミス。三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行いずれかの口座なら登録する事で瞬フリが利用でき24時間最短10秒で振込が可能。
自動契約機も全国に多数あるので契約完了すれば最寄の設置場所が見付かり即日カード発行も可能です。もちろんパート・アルバイトでも安定収入があれば申し込み可能ですし、銀行の保証会社もこなす審査能力でしっかり審査してくれます。
即日融資の得意な消費者金融中では金利も低く、初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もあるので断然利息も少なくなります。

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

銀行カードローンなどの銀行からの借入をまとめたいのであれば銀行カードローンでまとめるしかない

プロミスでのおまとめローンが総量規制の例外で利用できるのは理解して頂けたと思いますが、その他総量規制の例外を利用した貸金業者でのおまとめローンには弱点があります。それは、

 

 

  • 総量規制対象外の銀行からの借入やカードローンを総量規制の例外を用いてまとめる事ができない
  • 総量規制対象外のクレジットカードのショッピング枠を総量規制の例外を用いてまとめる事ができない

ということなんです。例えば、アコムからの借入50万円と楽天銀行カードローンでの借入100万円を年収300万円の方がプロミスでまとめようと思えば、総量規制を用いてまとめる事はできませんので、用いないとして一般で申込めば、、年収900万円以上必要になります。

 

こういった場合はおまとめ利用可能な銀行カードローンで申込まなければなりません。しかし銀行カードローンは自己破産者が増加して、金融庁から規制されて以来、

 

 

自己破産の直接の原因でもあるおまとめローン・借り換えを対象にした貸し出しを自粛しており、他者借入をしている場合は審査も厳しくなっています。


 

なので、銀行カードローンのおまとめもプロミスで賄うしかありません。理論上は銀行カードローンの借入は総量規制の対象外な訳ですから、他社借入には含まれませんので、一度プロミスに相談してみるといいでしょう。

プロミスをおまとめローンで利用する

消費者金融大手のプロミスでは、特に用途を限定しないフリーキャッシングというサービスが主力商品となっており、初めての利用の場合は「初回30日無利息サービス」(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可)というのも用意されています。

 

そんな多彩なサービスで知られるプロミスですが、

 

 

複数の借り入れがあった場合にそれらをひとつにまとめる貸金業法に基づくおまとめローンというものも展開しています。


複数の貸金業者からの借入をまとめることが出来るのがプロミス

 

プロミスをはじめ様々な消費者金融業者やカードローン業者が軒を連ねている昨今では、多くの人がキャッシングのサービスを利用することで「複数業者からの借り入れ」というものは決して珍しいことではなくなりつつあります。

 

おまとめキャッシングを利用するメリットとしては、

 

 

これまで分散して融資を受けていた分の返済が一本化されますので、返済が非常に楽になるという点が挙げられます。


適用されるのはプロミスの金利となりますので、もしプロミスより高い金利で融資を受けていた場合には、その分返済額が軽減されますので、より返済しやすい状態になります。

 

「毎月の返済が大変」ということであれば、こうしたプロミスの「おまとめキャッシング」を利用することもひとつの方法といえるでしょう。

プロミスの貸金業法に基づくおまとめローンのメリット

プロミスで他から借入れている分をまとめるもうひとつのメリットとしては、

 

 

これまで複数の場所を回って返済していたのが、1回の返済ですべて完了できるようになるという点です。


借り入れを受けている業者が増えれば、その分返済日や返済金額もそれぞれ個別に異なる場合がほとんどですし、数が多くなるほど「毎日返済している」ような状態になりがちです。

 

しかも、返済に銀行振込を利用している場合などは、銀行を利用するための手数料もあわせて支払う必要があり、返済金額以外にも出費がかさむといったデメリットもあります。

 

おまとめプロミスの審査を受けることにより、こうしたデメリットも解消されますので、なかなか借金が減らないという場合には、こうしたサービスを利用することもひとつの方法ではないでしょうか。

 

おまとめローンを利用するなら窓口も視野に

プロミスの貸金業法に基づくおまとめローンに申込む手順はネット申込をしてからプロミスに電話するということをお伝えしました。そのための必要書類を持っていけるなら近くにあるプロミスの店舗を利用することも視野に入ってきます。

 

対人であればその場で色々相談できるので、おまとめローンとして利用しやすくなるかもしれません。

全国のプロミスの窓口

名称 住所

小岩南口自動契約コーナー

東京都江戸川区南小岩7丁目23番13号魚清ビル102

×××

新宿お客様サービスプラザ

東京都新宿区西新宿1-4-1 プリンスビル6F

×

横浜お客様サービスプラザ

神奈川県横浜市西区北幸1丁目8−2犬山西口ビルヂング8F

×

なんばお客様サービスプラザ

大阪府大阪市中央区難波4丁目1−2三信ビル3F

×

名古屋お客様サービスプラザ

愛知県名古屋市中村区名駅4丁目1−3クリスタルMAビル1・2F

×

大宮お客様サービスプラザ

埼玉県さいたま市大宮区桜木町1−1−26石井畜産ビル2F

××

千葉お客様サービスプラザ

千葉県千葉市中央区富士見2−8−14エキニア千葉2F

×

神戸お客様サービスプラザ

兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目8番地1号さんプラザ3F

×

札幌お客様サービスプラザ

札幌市中央区南3条西3丁目10-4 三信ビル3F

×

福岡お客様サービスプラザ

福岡市博多区博多駅前1丁目2番1号 博多駅前ビル2F

×

広島お客様サービスプラザ

広島県広島市中区立町1番地1エルビル1〜5F

×

京都お客様サービスプラザ

京都府京都市下京区烏丸通七条上ル2丁目桜木町99番地ブーケガルニビル3F

×

仙台お客様サービスプラザ

宮城県仙台市青葉区中央3−6−7東日本建物仙台駅前ビル1・2F

×

鹿児島お客様サービスプラザ

鹿児島県鹿児島市東千石町13−19天文館第2ビル3F

×

那覇お客様サービスプラザ

沖縄県那覇市金城5−2−4メゾンシャルマンビル1F

松山お客様サービスプラザ

愛媛県松山市湊町5丁目5−7双和第3市駅前ビル2F

×

金沢お客様サービスプラザ

石川県金沢市堀川町4−1セントラルビル7F

×