年金受給者の即日融資は可能?

 

年金受給者ならまず融資可能かどうかを判断しなければならない

年金受給者ということになればまずお年を召した方ということになりますので年齢制限に注意しなければなりません。

カードローン 申込年齢制限 年金受給者への対応
プロミス 年齢20〜69歳 不可
アコム 年齢20歳以上69歳まで 年金受給以外に安定した収入と返済能力を有する方
SMBCモビット 年齢20歳以上69歳以下 明記なし

以上のように消費者金融のカードローンであれば70歳以上でなければ年齢制限には引っかかりません。次にカードローン、特に総量規制の対象であるカードローンの必須の条件である

 

 

本人に安定収入があること


をクリアしなければ審査に可決しません。この本人に安定収入があること年金が値するのかどうかは各カードローンでもさまざまな見解があるようですが、

 

 

アコムだけはホームページ上で年金以外の安定収入が必要との事を示唆しています。


どういうことかというと、年金を安定収入としてみなしませんよということなのでアルバイト・パートなどで収入を得ていなければ申込できないということになります。

 

かといって年金に対する安定収入であるかどうかの見解を明示していないその他のプロミス・SMBCモビットに関しても同じような事が言えます。その理由は、

 

 

各カードローンの申込ページを見れば分かります!


カードローンの申込ページ

プロミスの申込ページの勤務先情報欄

SMBCモビットの申込ページの勤務先情報欄

 

どちらの申込ページにも勤務先の情報の入力が必須になっていて、入力しない事には先に進めないようになっています。ですので年金のみの収入で申し込みできないとは明示していませんが実質的に、

 

 

年金だけでは申し込みできないので年金以外の安定収入が必要になってきます。


年金受給者は年金収入のみでの消費者金融の申し込みはできない。ですので即日融資も消費者金融では不可ということになります。

銀行カードローンではどうなのか?

銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、もちろん申込条件というものが消費者金融同様に存在していますので、年金受給者はそれをクリアしなければ申込めません。

カードローン 申込年齢制限
三井住友銀行カードローン 満20歳以上69歳以下
みずほ銀行カードローン 年齢20〜66歳未満
三菱UFJ銀行カードローン 年齢20〜65歳未満
新生銀行レイク 満20歳〜70歳

それずれの銀行カードローンでも安定収入は必須条件になっていますが、

 

 

年金受給者でも申込可能な銀行カードローンは存在します!それは

  • 三菱UFJ銀行カードローン
  • みずほ銀行カードローン
  • 新生銀行レイク

です!


この通り年金収入だけでも申込める銀行カードローンは存在しますが、銀行側にとって

 

 

  • 高年齢である
  • 金額的に少ない年金

といういのはリスクが高くなってしまいます。ですのでそれほど大きな借り入れ枠は期待しないでおきましょう。もちろんそれどころか審査自体が厳しくなる事も念頭においておかなければいけません。