プロミスと他社との金利の比較

他の消費者金融と比べると金利は低い

プロミスの金利は実質年率4.5%〜17.8%となっています。これを他の消費者金融のカードローンと比べた場合、他の消費者金融の平均は4.7%〜18.0%となっている場合が多いため、0.2%程度ではありますが金利が安く抑えられていると言えます。

 

この0.2%の違いは短期間での利用ではほとんど違いが出てきませんが、長期間の利用になってくると支払う利息に大きな違いが表れてきます

 

1万円借りて翌月すぐ返済であれば、その差は数円程度となりますが、これが何十万も借りて何年もかけて返済となると数千円程度の利息の差が発生してきますから、長期間での利用を考えている場合にはプロミスの利用がお勧めだと言えます。

他の銀行カードローンと比べると金利は高いが無利息サービスがある

銀行と比べた場合にはやはりプロミスのほうが金利が高いのは明白ですし、銀行の金利の平均が4.0%〜15%程度で推移していることを考えた場合、プロミスの利用よりも銀行を利用したほうが支払う利息が安く済むと言うことになってしまうでしょう。

 

しかし短期間の利用であれば銀行と比べても利息は数円〜数十円の差しか埋まれませんし、

  • プロミスには※即日融資が可能という銀行には無い武器がある
  • 初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)

※申込時間によっては不可能な場合がある

それらを総合的に考えた場合には銀行のカードローンと比べても短期間の返済であれば銀行の低金利よりも利息を抑える事も可能です。ただし長期間の利用に関してはどうやっても銀行には勝てませんので、短期利用、即日融資が必要な場合のみ銀行よりも利用するメリットがあると言えるかもしれません。